前立腺マッサージのすすめ

催眠オナニー音声の効果的な選び方

せっかくの催眠オナニー音声も使い方を間違ってしまってはドライオーガズム効果を得られません。
効率よくドライオーガズムを得るための催眠音声のジャンルや選び方、利用方法をご説明します。

催眠オナニーをする女性

催眠オナニーの音声にはドライオーガズムの効果が期待できるものがあります。

しかし、せっかくの音源も使い方を間違ってはその効果が台無しになってしまいます。

今回は効率よくドライオーガズムを得るための催眠音声のジャンルや選び方をご説明します。

催眠音声の効果を高めるには

催眠イメージ

催眠音声の効果を高めるには、下記のことに注意して聞く必要があります。

催眠音声は短期的に連続視聴する

「習うより慣れろ」という言葉がありますが、それは催眠オナニーにもあてはまります。

催眠の被験者になったことがない人は、まず「催眠術にかかる」という状態に自分の体を慣らしていく必要があります。つまり、意識的に自分を「催眠体質」に作り替えるのです。

それには「なるべく短期間に」「繰り返し」催眠オナニーを行い、催眠音声を自分の体に覚え込ませなくてはなりません。

例えば、催眠音声を聴く頻度としては週1より週2~3回の方がより効果的でしょう。

また、ちょっとチャレンジして効果がなかったからといって、すぐ諦めるのは禁物です。ある程度の期間は継続して催眠オナニーを実践してください。

コツを忘れないうちに次々と経験を積むことで、素早くスキルを習得できます。


同じ作品を繰り返し聴く

催眠音声は、同じ作品を繰り返して聴きましょう。

「同じ作品を何回も聴くなんて逆効果では?」

と思われるかもしれませんが、そんなことはないです。むしろ、その逆。

同じ作品を繰り返し聴くことで、催眠をかけてくれる人=術者への信頼が増します。

また、同じ暗示に慣れることで、催眠によりかかりやすくなるメリットもあるんです。

映画やドラマでも、筋書きが分かっていて「ここでくるぞくるぞ」と思いながら観た方が楽しめることってありますよね。それと同じことです。

ただし、あまり聴きすぎると展開が全部読めてしまって音声がつまらなくなるケースも。

そんなときは、いくつかの作品をちょっとずつ聴くようにするといいですよ。


好みのシチュエーションを重視する

催眠音声はジャンルが豊富にあるので、作品選びはとても重要です(後述します)。

ただし、「自分がどんな性癖かわからない」あるいは「未知の性癖を開発したい」という完全初心者は、おすすめされた作品をとりあえず聴いてみるのも有効でしょう。


前立腺が得意な女の子を見てみる


催眠オナニー音声はどこで買えるの?

催眠音声の購入を考えている女性

催眠音声はネットの販売サイトで簡単に購入することができます。

催眠オナニー用音声の販売サイトで代表的なのは

DLsite(ディーエルサイトコム)のR18コーナー

FANZA(DMM.R18)の同人フロア

上記2サイトが催眠オナニー音声の販売サイトとして有名。安全、安心に購入できます。いずれも作品形式で「ボイス」を選べば、たくさんの催眠オナニー音声がヒットします。

DLsite(ディーエルサイトコム)

DLsiteで催眠音声を探す方法は以下の通り。

1:作品形式で「ボイス・ASMR」を選択
2:「催眠オナニー」や「催眠音声」で検索する

DLsiteの特徴は、なんといっても催眠オナニー音声の作品数が多いことでしょう。

FANZA(DMM.R18)では販売してないけど、DLsiteでは販売している催眠音声もたくさんあります。

また、ストリーミング再生の操作がわかりやすいのもメリットです。


FANZA(DMM.R18)

FANZA(DMM.R18)はセールをよくやっていて、同じ作品でもDLsiteと比べて値段が安いことがあります。

なるべく購入価格を抑えたいという人にはFANZAはおすすめでしょう。

ちなみにFANZAの場合、催眠ではなく「催淫」で検索するのがポイント。その方がたくさんの作品がヒットします。


前立腺が得意な女の子を見てみる


催眠オナニー音声のバリエーション

催眠オナニー中の男性

催眠音声は趣味趣向や用途・目的によって種類が異なります。

下記を参考にして、自分にぴったり合った催眠オナニー音声をチョイスしてください。

オナニー指示系

勝手に体が動いて性感帯を刺激するオナニー音声です。

催眠をかけられて、性感をアップさせられた後、オナニー指示されるタイプです。

もしも催眠にかからなかったとしても、オナニーサポート用のアダルトボイスとして使うこともできます。


セックスプレイをバーチャル体験する系

催眠の効果を用いて、音声を聞くだけでセックスしているような体験ができるタイプです。

ヘッドホンを使うと、アダルト動画やAVでオナニーするよりも臨場感があって没入できます。


女体化系

催眠の効果で性転換やトランスセクシャルを楽しむタイプ。

女体化してオナニーやレズセックスしているところを妄想しながらオナニーします。

催眠オナニー音声なら、性別の垣根を超えた快感を味わうのも自由自在。

催眠の効果で女性になって、オナニーしたり、セックスしたり……

普通のオナニーでは絶対にできない興奮を満喫できます。


音声レイプ系

音と催眠組み合わせた新感覚のオナニーができるのが、このタイプ。

音に犯される感覚で「音責め」とも呼べる気持ちよさを体感できます。

耳から入った音の波が脳内を駆け巡り、性感帯までを刺激される感覚にやみつきです。


人外セックス系

モンスターや悪魔、要請など人間以外とのセックスをバーチャル体験するタイプです。

人間以外とのセックスが楽しめるのは、催眠オナニー音声ならではの魅力のひとつ。

中でも、サキュバス(淫魔)とエッチなプレイができる作品は人気ジャンルとなっています。

サキュバス以外では、スライム系のモンスター娘や妖怪、幽霊…など。

色んなキャラクターとのセックスを疑似体験しながらオナニーできます。


ブレス(呼吸)系

催眠の効果と、呼吸法により気持ちよくなることができるタイプ。

呼吸の仕方でペニスなどの性感帯を刺激しなくても気持ちよくなることができます。


脳イキ・ドライオーガズム系

妄想を刺激して妄想だけでイクことができるタイプ。

妄想力をアップし、声だけでイカされてしまうオナニーです。

射精はしないのに、イッた時の快感を味わえるドライオーガズムを楽しめます。

前立腺マッサージ好きがチョイスするなら、迷わずこれですね!


前立腺が得意な女の子を見てみる


ドライオーガズムにおすすめの催眠音声

ドライオーガズムを感じる女性

ドライオーガズム系催眠音声の中でも、おすすめなのが【双子】と呼ばれる素材です。

「双子」とは、術者=催眠をかけてくれる人が2人存在する催眠音声のシステムのこと。

同じ声優が双子のように話しかけてくる作品や別々の声優が話しかけてくる作品などさまざまなものがあります(中には3人以上存在する作品も存在します)。

双子モノにはこんな効果やメリットがあります。

集中力が続く

双子は声が途切れないため雑念が浮かびにくく、集中が持続するのが最大のメリットです。

声に集中することに慣れてないと、つい頭の中で余計なことを考えてしまいがち。

しかし、双子は言葉を畳掛けてきて考える隙を与えてくれません。そのため催眠音声の内容に集中することができます。


アメとムチ効果

サスペンスドラマを見ていると、威圧的な刑事と懐柔的な刑事がコンビを組んで取り調べを行う場面がよく登場します。

あれは容疑者から自白を引き出すための心理的テクニックです。

双子モノの催眠音声にも似たような効果があります。

例えば、女の子Aが何か説明をしているときに、女の子Bが「力が抜ける」という暗示をかけると、単独で催眠を行うよりもかかりやすかったりします。

催眠音声は相手の無意識に働きかけるため、意識を反らしておいて不意打ちすると劇的な効果が得られます。

これらの効果はドライオーガズムを得るのにも大きなメリットとなるでしょう。


まとめ

今回は催眠音声の上手な選び方についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

ドライオーガズムしやすい催眠音声を選ぶ際のポイントは3つ。

1:質の高い作品を選ぶ
2:再生時間が適正なものを選ぶ(長すぎるとダレる)
3:自分の嗜好にマッチしたものを選ぶ

ドライオーガズムに最適な催眠オナニー音声を選ぶ際は、ぜひ上記のポイントを踏まえてくださいね!


前立腺が得意な女の子を見てみる

前立腺マッサージできる女の子はこちら

上に戻る