前立腺マッサージのすすめ

「PC筋」を鍛えてドライオーガズムを得る方法

PC筋はペニスの根元にあり、おしっこを我慢するとき肛門と尿道を締める筋肉。骨盤底筋、恥骨尾骨筋とも呼ばれています。
ドライオーガズムを得るにはPC筋を意識することが大切。ドライオーガズムとPC筋の関係をわかりやすく解説します。

PC筋を鍛える男性

前立腺マッサージでドライオーガズムを得るにはエネマグラなどの専用器具を使うのがおすすめです。

その際に注意したいのが、エネマグラをバイブみたいにむやみにピストンさせないこと

挿入後は10~20分間ほど動かさず、道具が十分馴染んできたら、手を使わずに肛門をゆっくりと締めたり緩めたりする動きを繰り返すのがコツです。

ここでポイントとなるのが、PC筋です。

今回はドライオーガズムを体験する上で重要な筋肉である「PC筋」について解説します。

PC筋は「セックスマッスル」!

PC筋は「骨盤底筋」

PC筋は正式名称を「Pubo Coccygeus musle」と言います。直訳すると「骨盤底筋」。ペニスの根元辺りにあり、おしっこを我慢する際に肛門と尿道を締める役割があります。

PC筋は勃起を司る重要な筋肉でもあります。勃起は性的興奮などによりペニス内の海綿体が充血することで起こります。PC筋はこの血流をペニス内に留め、勃起を持続させる役割も果たしているのです。

そのため、PC筋はセックスマッスルとも呼ばれています。

PC筋は本来、動物が尻尾を動かすのに使われていた筋肉でした。

しかし、尻尾を持たない人類にとってPC筋は生物学的に弱い筋肉。それに加えて、現代人は長時間同じ体勢で座り続けていることが多くなったため、昔と比べてPC筋が衰えています。

PC筋を鍛え直すことは現代人によって大切なことなのです。

PC筋と前立腺マッサージの関係

前立腺マッサージ

PC筋はドライオーガズにとても重要な役割を果たしている筋肉です。

なぜなら、PC筋と前立腺はとても近い位置関係にあります。そのため、PC筋を動かすことは前立腺にも刺激を与えることになり、ドライオーガズムが誘発されるのです。

下の図を見れば、PC筋が前立腺を支えるようにちょうど真下にあるのが理解できると思います。このことからも、前立腺マッサージにPC筋が重要な役割を果たしているのは一目瞭然です。

PC筋の位置

PC筋を動かす感覚は、排尿時におしっこを止めてみるとわかります。その際、下記のポイントを意識してみましょう。

・洋式トイレに座って排尿する
・おしっこを出す/止めるを軽く繰り返す

尿を出す・止めるの動きを繰り返していると、ペニスの付け根辺りがピクピクするのを感じるはず。このときに動いている筋肉が、PC筋です。

PC筋を動かすと、直腸も連動して収縮してしまいます。これはPC筋の手前に肛門括約筋があるため。

PC筋だけを効率よく動かすには、肛門の力を抜き、鼠径部だけを意識して排尿を搾る要領でペニスの付け根にゆっくりと力を入れるようにしてみましょう。


前立腺が得意な女の子を見てみる


PC筋はエネマグラを動かす筋肉

エネマグラを持つ手

PC筋を動かすには肛門に力を入れないことと上述しましたが、これはエネマグラを使ってみるとさらによく理解できます。

そもそもエネマグラでなぜマッサージができるかと言えば直腸の蠕動(ぜんどう)運動を利用しているから。

直腸は異物を感知すると肛門括約筋を収縮させて体外へ排出しようとする働きがあります。これが、蠕動運動です。

エネマグラを挿入すると、直腸に体外へ押し戻そうとする力が働きます。エネマグラ体にとっては異物ですから排除しようとして蠕動運動が起きるのです。

しかし、エネマグラの形状は根元が太くなっていて、体内にスムーズに飲み込まれるように設計されています。そのため、反動によってエネマグラが上下に動く無限ループが発生します。

この相反する動きが推進力となってマッサージ効果が生まれるのがエネマグラの基本原理です。

ですから、アナルに余計な力が入っていると肛門括約筋の締め付けによってエネマグラの動きが鈍くなります。そうなると前立腺マッサージの効果が低下することになってしまうのです。

肛門は緩めた状態でPC筋だけを動かせるようになると、アナルでエネマグラが勝手に動くようになります。いわゆる、エネマグラが「暴れる」と呼ばれる現象です。

こうなれば、ドライオーガズム達成まではあと一歩。エネマグラとPC筋には密接な関係があるのです。


前立腺が得意な女の子を見てみる


PC筋トレーニングのやり方

PC筋を鍛える男性

PC筋は普段から鍛えておかないと衰えてしまいますが、簡単な「筋トレ」で強化することが可能です。

PC筋トレーニングの代表例に「ケーゲル体操(骨盤底筋体操)」があります。本来は尿漏れ対策に考案されたストレッチでしたが、ドライオーガズムにも効果が認められ、盛んに行なわれるようにようになりました。

ケーゲル体操の基本動作は次の3つです。

1:ストロークレンチ

尿を止める要領で、尿道括約筋をゆっくりと引き締めていきます。3つ数えながら締め続けたら弛緩する、この動作を繰り返し行います。このときにゆっくりでもいいので完全に弛緩しきるのがポイントです。


2:フラッター

肛門の開閉運動です。尿を搾り出すイメージで、尿道括約筋を締める・緩めるの動作をできる限り早く繰り返します。


3:プッシュアウト

排尿や排便をする要領で軽くイキんだら、脱力します。脱力するときはPC筋を弛緩させたまま行うのがポイントです。腹筋に力を込めるとPC筋にも力が入ってしまうので気を付けてください。

上記のトレーニングを、各10回をセットとしてまず毎日5セットずつ行います。1週間続けたら各15回に増やし、これを1セットとして毎日5セットずつ実行します。

このようにして毎週5回ずつ回数を増やしていき、慣れてきたら1セット30回を毎日5セットは行うようにしましょう。規則的に継続して実行していくことが大切です。

ケーゲル体操はいつでもどこでも手軽にできるエクササイズです。テレビを観ながら、あるいは通勤電車に揺られながらなど、ちょっとした空き時間に取り組んでみてください。


前立腺が得意な女の子を見てみる



コアガズムとPC筋

コアガズム

「コアガズム」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

コアガズムとは、運動中に脳内快楽物質が生じてドライオーガズムに達する現象です。マラソンランナーが経験する「ランナーズハイ」の強力バージョン。性器に一切触れずにオーガズムに達することができます。

コアガズムが起きる仕組みは、PC筋と関係があると言われています。

運動をするとPC筋に力が加わり、体の内側にググっと収縮します。その際、PC筋が前立腺を間接的に刺激することで性的な快感が発生します。これがコアガズムの仕組みと考えられているのです。

また、アドレナリンやドーパミンの分泌によって心身が興奮状態になるのも要因の一つとか。ただし、コアガズムは脳の快楽神経が発達してないと起こせません。そのため、ある程度のイメージトレーニングが必要です。

PC筋で亀頭ドライオーガズム

亀頭責めとPC筋

応用編として、PC筋と亀頭責めを組み合わせてドライオーガズムを誘発することもできます。

亀頭を刺激すると会陰がヒクヒク動くのを感じたことがあると思います。これはPC筋が動くためです。

前立腺はPC筋に隣接しており、亀頭責めと連動して刺激されます。

そのため、結果的に内側から前立腺が刺激されることになり、前立腺を直接刺激しなくてもドライオーガズムに達することができるようになります。ぜひ試してみてください。

前立腺マッサージできる女の子はこちら

上に戻る