前立腺マッサージのすすめ

五反田のエステ店でメスイキ&
マルチプルオーガズムW体験した話

体験談の語り手
先日、前立腺マッサージができるという五反田の出張型アジアンエステを利用しました。

さっそく携帯電話にTEL。

「長身の〇〇さんが気になるのですが、いますかー?」

「大丈夫ですよ。すぐにご案内できます」

「ちなみに前立腺マッサージ、上手ですかねー?」
「3年働いているベテランですから、大丈夫です。お上手ですよ」

ということでその子を呼ぶことにしました。お会計は100分9,000円です。

体験談の語り手
23歳の長身女性でスレンダーな子。言葉も流暢に話すのでコミュニティは問題ないです。

彼女の特筆すべき点は長身スレンダーで、とにかく顔が小さいのが印象的でした。

ホテルに入って、自脱でシャワーへ。このお店は単独でシャワーを浴びる方式です。

そして、浴び終わったら女性がバスルームに入って制服に着替えます。
体験談の語り手
まずはうつ伏せからのスタート。

指圧マッサージがはじまり、次にパウダーマッサージ(フェザータッチ)が続きます。

先輩たちから指圧マッサージやらパウダーマッサージを学んでいるらしく、かなり本格的な施術でした。

背面からお尻、ふとももにふくらはぎとマッサージが続きます。

そしてお尻へと戻り、再びフェザータッチ。くすぐったいというかゾクゾクっとして気持ちいいです。

アソコもムクムク元気になってきて、彼女もわざと私の太ももの下に手のひらを潜らせ愚息が硬くなっているかを確認するようにマッサージを続けました。

体験談の語り手
ほどなくしてテントを張ったことを確認すると「四つん這いになって」と彼女。

ローションでアナルをほぐされ、指サックを装着した彼女の指がゆっくりとアナルに挿入されてきます。

指が入ってくるのがわかります。最初はゆっくり、そして奥へと。

そして、もう一度ローションが追加され、再びアナルへ挿入。

ちょっときつかったのか指でまわりの筋肉をほぐすようなマッサージが続き、いよいよ前立腺マッサージへ……。
体験談の語り手
前立腺を軽く刺激しながら、もう片方の手のひらで亀頭を包むようにシコシコ。これがマジで最高でした。

足がガクガクしてきた様子を見て、彼女が「今度は仰向けになって」と囁きました。

亀頭をヌルンっとされるとお尻に力が入って、余計に前立腺が刺激されます。

そして、前立腺が刺激されるとペニスがギンギンとなって、亀頭がさらに敏感に……。

このコンボがしばらく続きました。

体験談の語り手
「うう、もうイキそうです」

そのままドクンっと放出しましたが、時間がたっぷりあるのでそのまま続けてもらいました。

亀頭責めも引き続きお願いし、くすぐったいのを我慢していたら数分後に新たなビッグウェーブが。

大きな波の後は小さな波がいくつも押し寄せてきて、何度もドライオーガズムをしまくりました。

もう、何回イッたか分かりません。全身から力が抜けてグッタリ。

それ以来、最低でも1カ月に1回はドライを体験しないとアソコが疼くようになってしまいました(笑)。

前立腺マッサージできる女の子はこちら

上に戻る