前立腺マッサージのすすめ

前立腺マッサージの事前準備【浣腸でアナル洗浄】

前立腺マッサージを始める前にやっておかなくてはならない準備があります。特に重要なのが「アナル洗浄」です。
アナル洗浄にはいろいろな方法がありますが「グリセリン浣腸」(イチジク浣腸など)や「シャワー浣腸」などが知られています。

前立腺を開発するメリット

前立腺の位置を把握できたら、いよいよ前立腺マッサージの実践です。

しかし、その前にやっておかなくてはならないことがあります。

それが「腸内洗浄」

肛門に異物を挿入するのですから、衛生的にも腸内洗浄は不可欠です。

今回は初心者にもやさしい浣腸の方法について解説します。

まずは前立腺を温めておく

前立腺マッサージされる男性

ドライオーガズムを達成しやすくするなら前立腺マッサージの前にシャワーを浴びたりお風呂に入ったりしておくことをおすすめします。

なぜなら体を温めることで血行を良くなり、筋肉がほぐれるからです(もちろん、お風呂やシャワーには体を清潔にする意味もありますが)。

ドライオーガズムを迎える際、体内では

前立腺への刺激で体温が上昇する

血流が促進されてじわじわ気持ちよくなる

頭がリラックスしてくる

快感への集中力がより高まる

というサイクルが繰り返されています。

ここで、まず体温が上昇するというのは注目ポイント。逆に考えれば、体温を上げることでドライオーガズムに達しやすい環境を人為的に作り出せるのです。

そのために効果的なのが入浴です。シャワーで済ませるよりも湯船でしっかりとお湯に浸かる方が体は温まり、リラックス効果も高まります。

ドライオーガズムと「温冷交代浴」

ただお湯に浸かるだけでも効果的ですが、実はもっとドライオーガズムにいい入浴方法が「温冷交代浴」です。

温冷交代浴とは「体を温める」のと「冷たいシャワーや水風呂で体を冷やす」のを交互に繰り返す入浴方法のこと。サウナと似たようなものです。

サウナ好きの人なら「ととのう」という体験したことがあるでしょう。あれは血流が良くなることで、脳に大量の酸素が送り込まれて気持ちよくなった状態です。

これは脳内ではストレスを緩和する「幸せホルモン(オキシトシン)」というホルモン物質が分泌されているため。

実はこのオキシトシンってオーガズムとも密接な関係があるんですよね。そこからも温冷交代浴がドライオーガズムに効果的なのがよくわかります。

温冷交代浴の具体的なやり方はこうです。

・5分~8分間、熱い湯船に浸かり入浴する
・冷たいシャワーを浴びる(体に負担がない水温で)
・椅子に座ってゆっくり休憩する


上記を1セットとし、3セット繰り返します。サウナの温冷交代浴とほぼ同じやり方です。

3セット繰り返すことで頭がリラックスして、肛門周辺の筋肉が弛緩します。ここが大事なポイント。

肛門の筋肉が柔らかくなると指やアナルグッズを挿入しやすくなり、前立腺マッサージがスムーズにできるようになるのです。

浣腸する前の準備

浣腸する前の準備

前立腺マッサージの前に浣腸を行う目的は、第一に溜まった便を排出して腸内を綺麗にしておくことです。お尻の穴にやバイブなどの異物を挿入するのですから、事前にアナルを清潔にしておく必要があります。

また、ドライオーガズムを得るためには、体がリラックス状態にあることが望ましいとされています。そのためにも浣腸は効果的です。

肛門に異物を挿入されると、反射的に便意を感じるようにできています。このとき、腸内に大便が溜まった状態だと「ウンコが漏れてしまうのではないか」という不安に神経が向いて、前立腺に集中できなくなってしまいます。

そうした事態を避けるためにも、事前に浣腸をして腸内をすっきりさせておくことが大切なのです。

リラックス効果をさらに高めるために、浣腸をする前に入浴やシャワーなどをしておくのもおすすめ。シャワーや入浴は体が温めることでアヌス周辺をほぐしてくれる効果もあります。

また、細菌などが付着しやすい指先や爪の中も入念に洗えるから一石二鳥。もちろん、浣腸後も肛門をシャワーで軽く洗い流しておけば衛生面はばっちりです。

シャワーが無理な場合は肛門をウエットティッシュで拭く、シャワートイレで洗うなどでもいいでしょう。


前立腺が得意な女の子を見てみる


グリセリン浣腸のやり方

グリセリン浣腸のやり方

普段から浣腸を実践している方はおそらく少ないと思います。そのため、浣腸をするにもまず何から始めたらいいのか迷ってしまいますよね。

浣腸には色々な種類がありますが、一般的に行われているのは「グリセリン浣腸」です。

グリセリンとは、油脂から採取される粘り気のある無色透明の液体です。浣腸液以外に、肌の保湿剤や柔軟剤としても使用されています。

このグリセリンで浣腸すると、組織の水分を吸収して腸壁を刺激し、蠕動を促進することで排便を促します。比較的安全性は高いものの、使用する際は用量や用法を守って正しく浣腸を行うことが大切です。

それでは実際に浣腸を行う際のやり方を説明していきましょう。


(1)まずグリセリン浣腸器を用意


グリセリン浣腸は医療用医薬品ですが、薬局やドラッグストアで購入できます。容量によって様々なタイプがあるので薬剤師さんに聞いてみてください。通常、成人男性は1回につき30~60mLの注入が望ましいとされていますが、便意がこない場合は150mL程度まで増やしてみましょう。

グリセリン浣腸

(2)先端の注入管を清潔な水で洗浄


浣腸液は冷たく感じられるため、使用前に容器ごとお湯(約40℃)に浸けて人肌まで加温しておくといいです。

注入管を洗い終えたらキャップを外し、挿入しやすくするために液を少し出して注入部を潤します。代わりにオリーブ油やワセリンなどを塗布するのもおすすめです。


(3)注入管を肛門内に挿入


容器内を少し押して空気を抜いた後、注入管を肛門内に徐々に挿入します。先端から6~10cmほど挿入するのが目安です。挿入したら、注入管を片手で注入管を固定しながらゆっくりと容器胴部を圧迫して浣腸液を注入しましょう。

浣腸は左側臥位で行うと負担が少なく、最も適しています。

左側臥位

どうしてもやりにくい場合は四つん這いなど楽な体位でOK。

ただし、立位で浣腸を行うのは危険です。立ったままの姿勢だとお腹に圧力がかかって、浣腸器が入りにくくなってしまいます。

また、直腸前壁の角度が鋭角になるため浣腸器の先端が当たって腸壁を傷つけてしまうこともあるので気を付けましょう。


(4)排便


浣腸後は注入管を静かに抜き取り、肛門を脱脂綿などで圧迫してください。そのまま2~5分待ち、便意がきたら排便します。


【グリセリン浣腸の注意点】

グリセリン浣腸器の注入部にはストッパーが付いています。

グリセリン浣腸

まれに、浣腸器を深く挿入しすぎたためにこのストッパーが直腸の奥に残ってしまう事故があります。

ストッパーはあくまでもチューブをそれ以上深く入れないための目印。直腸に挿入するものではないので注意してください。


前立腺が得意な女の子を見てみる


イチジク浣腸とは

イチジク浣腸とは

浣腸というと「イチジク浣腸」を思い出す人も多いでしょう。ドラッグストアなどでも普通に市販されているので入手しやすく、浣腸の代名詞ともいえるメジャーな存在です。

イチジク浣腸は「イチジク製薬」が製造販売する浣腸薬の商品名です。

その名の通り、イチジクの実のような形をしているのが特徴。ドラッグストアなどでも普通に市販されているため、入手しやすいメジャーな浣腸器です。サイズもコンパクトなので浣腸初心者には最適と言えるでしょう。

イチジク浣腸

イチジク浣腸の主な成分はグリセリンと精製水です。

さまざまなタイプが市販されていますが、成人男性には容量30g入りの製品がおすすめ。浣腸の効果には個人差がありますが、通常は1~2本注入すれば便意を催してくるはずです。

イチジク浣腸をした後、アナル洗浄用のプラスチックシリンジを使ってぬるま湯で洗浄するとさらに効果が高まります。プラスチックシリンジはamazonなどで1,000~1,500円程度で購入できます。

プラスチックシリンジ

シャワー浣腸のやり方

シャワー浣腸のやり方

今まで浣腸の経験がなく、上手にできるか心配なら「シャワー浣腸」というもっと簡単な方法があります。

便秘改善に用いる浣腸薬は、大腸内の洗浄に適しています。

一方、前立腺マッサージは肛門に直結する「直腸」を洗浄しておけば十分。そのため、シャワー浣腸でもOKです。

直腸

シャワー浣腸のやり方は下記の通り。

1:シャワーの先端に付いている「シャワーヘッド」を外す
2:シャワーホースを肛門にあて、ゆるま湯を直腸に流し込む
3:直腸内にお湯が溜まったら、排便の要領でいきんで排出する
4:2~4の手順を3回程度繰り返す


シャワー浣腸は腸内を洗浄するのと同時に肛門周辺も洗えるのがメリットです。

ただし水圧が強いため、直腸より奥に水が入ってしまう危険があります。S状結腸までお湯が入ってしまう、大腸内の便が水に溶けて流れてくる可能性もあるので、弱めの水圧を心がけましょう。

また、水圧が弱くても何度も洗浄するとS状結腸までお湯が入ってしまうことがあります。3回程度を目安にして洗い過ぎには注意してください。

前立腺マッサージ愛好者の中には、まれに浣腸の代わりにトイレで強めのウォシュレットを当てて直腸洗浄する人もいますが、これははっきり言ってあまりおすすめできません。

ウォシュレットのノズルには雑菌が大量に付着しています。表面的に綺麗になったようでも、実は肛門周辺にたくさんの菌が残ってしまうのです。

普段の生活に支障ありませんが、前立腺マッサージをする際には衛生的とは言えません。ご注意ください。


前立腺が得意な女の子を見てみる


浣腸と回春マッサージ・M性感風俗

風俗店で女性に前立腺マッサージをしてもらう場合、シャワーはもちろん、浣腸も事前にしておくと気持ちよくサービスを受けられます。

「浣腸なんて面倒」と思うかも知れませんが、浣腸をしておかないと大変な事態を招きかねません。

なぜなら、前立腺を刺激されると便意を催してしまう男性が少なくないからです。

特に、腸の中に便が残っているときは要注意。

この状態で前立腺マッサージすると、その刺激で大便を漏らしてしまうことがあります。そうなると恥ずかしい思いをするのはもちろん、最悪の場合は感染症の原因になってしまうことも。

M性感などの風俗店では、前立腺マッサージ前に「最後の排便をしたのはいつか」「便意はあるか」「浣腸は済ませてきたか」といったことを問診表などで聞かれることがあります。

その際、正直に答えておかないとプレイ中に脱糞……という事態になりかねません。風俗嬢もそこは心得ていてベッドにシートを敷くなどの防備はしてくれますが、できればそんな悲劇(?)は避けたいですよね。

便意が残っている状態だと「大便が漏れそう」という感覚に意識がいってしまい、せっかくの前立腺マッサージに集中できなくなってしまいます。

浣腸で腸内をすっきりさせておくと感度が高まりますし、そもそも糞詰まり状態では思うように指を挿入できないデメリットがあります。

回春マッサージ・M性感で遊ぶ際は浣腸で事前に腸内洗浄しておくか、少なくとも排便を済ませておくようにしましょう。

前立腺マッサージできる女の子はこちら

上に戻る