前立腺マッサージのすすめ

前立腺マッサージの道具-アナニーグッズを使った前立腺刺激

アダルトグッズの中には前立腺マッサージやドライオーガズムに興味がある男性向けのグッズがたくさんあります。
このコラムではそうした前立腺愛好者向けのおすすめアナニーグッズをご紹介。アナルマニアな男性は参考にしてみてください。

アナニーグッズ

男性ならお分かりだと思いますが、アナルは立派な性感帯です。

前立腺マッサージやドライオーガズムに興味を持つ男性は多く、そうした方のためのアナニー(肛門オナニー)グッズがたくさんあります。

今回はそんな前立腺愛好者にグッズを使ったアナニーのノウハウやおすすめアイテムをご紹介します。

アナニーのメリット

アナルプラグのイメージ写真

排便が快感になる


アナニーをすると、排便(大便)の際に快感を覚えるようになります。

最初のうちは「痛い・気持ち悪い」と感じると思いますが、慣れてくるとゾクゾクするような快感が沸きあがってくるはず。普段の排便で快感を得られるなんてお得ですよね(笑)。

通常の性感帯以外で気持ちよくなりたい方には、アナルグッズを使ったアナニーをおすすめします。


前立腺を効率よく刺激できる


アナニーの一番の目的は前立腺を刺激すること。つまり前立腺マッサージです。

アナニー専用グッズの中でも、エネマグラ(正式名はアネロス)は前立腺にちょうどフィットする構造になっており、アナニーには最適。そのため自分で前立腺開発をしたい男性に人気があります。


前立腺が得意な女の子を見てみる


アナニーの事前準備

アナルグッズのいろいろ

言うまでもないことですが、お尻の穴はとてもデリケート。それにウ〇チが出てくる穴ですから、衛生的とは言えません。

そのため、アナニーをする前には入念な準備が必要です。アナルグッズはきちんと準備を整えてこそ、真価を発揮するアイテム。正しく使用しないとドライオーガズムを得られません。

そこでアナルグッズを使う前には下記の準備を整えておきましょう。


①アヌス内部をきれいにする

アナルグッズを使う前には、まず直腸内部を綺麗に洗いましょう。

直腸に大便が残っていると、アナルグッズを使っている最中に便意を催してしまって、ドライオーガズムに集中できなくなることがよくあります。

また、便が邪魔して、前立腺にアナルグッズがフィットしにくくなってしまいます。

その結果、ドライオーガズムを得られなってしまうため、便意がなくても事前に便器に座って踏ん張っておくことが大切です。

直腸を洗浄する方法にはいくつかあります。初心者向けから上級者向けまでご紹介してみましょう。

浣腸

イチジク浣腸

浣腸はアナル洗浄に一番手っ取り早い方法です。イチジク浣腸などグリセリン系の浣腸ならドラッグストアで簡単に入手でき、手軽に使えます。

ただし、使いすぎると便秘になるので、毎回使いまくるのはやめた方が無難かも知れません。

シリンジやポンプを使ってアナル洗浄

シリンジ浣腸

アナル洗浄用のシリンジ(注射器型の器具)やポンプも効果的です。

シリンジと聞くと専門的な印象ですが、使い方はとても簡単です。

1:器具にぬるま湯を入れる
2:肛門に挿し、ぬるま湯を注入
3:トイレで腹に力を入れてぬるま湯を排泄する


この工程を3~4回繰り返し、排出した液が濁らなくなればOK。アナル洗浄器具はネット通販で1,000円ほどで購入できます。繰り返し使えるので、毎回浣腸を買うよりお得かも。

シャワー洗浄

お風呂場のシャワーを使って、アナル洗浄するのも手っ取り早い方法です。ただし、水圧が高いシャワーでないとお湯が直腸に届かないので要注意です。

こちらもやり方は簡単。

1:シャワーヘッドを肛門に押し付ける
2:ぬるま湯を出す
3:肛門にぬるま湯が入った3秒待ち、踏ん張って排出する


この工程を繰り返し、排出した液が濁らなくなればOKです。


②ローションでアナルを柔らかくほぐす

アナル洗浄が済んでも準備はまだ終わりではありません。次は、肛門にローションをたっぷり塗った指でアヌスをほぐす必要があります。これは粘膜を柔らかくして、アナルグッズを挿入しやすくするのに必要なステップです。

アナルを柔らかくする手順は、下記を参考にしてください。

1:指と肛門にローションをたっぷり塗る
2:横向きに寝転び、体育すわりの態勢になる
3:肛門の外側を指で押してじっくりほぐしていく
4:小指から順に太い指を肛門から入れ、入口周辺をほぐしていく
5:アヌスの2~3cm(第一関節くらい)の範囲内で指をゆっくりピストンし、抵抗なくピストンできるようになれば準備OK


アヌスに指入れする際は必ず指の爪を切る、または指にサック(イボが付いてないタイプ)かコンドームを装着して肛門の粘膜を傷つけないように注意してください。

また、ローションはたっぷり使うことが需要です。肛門は自然と濡れてこないので、ローションは絶対に欠かせません。


前立腺が得意な女の子を見てみる



アナニーをするときの注意点

メスイキのデメリット

アナニーをするにあたっての注意点をご説明します。初心者はもちろん、アナルグッズに慣れてきた人もうっかりしてしまうことが多いので、確認しておきましょう。


衛生面に要注意

お尻の穴は排便をする部位。当然、大腸菌がたっぷりついています。ですからアナルグッズをお尻から女性器にそのまま移動して挿入するのは絶対にNGです。

また、アナルに指入れした手で女性器を触るのもNG。アナル責めをする際はコンドーム着用が必須と覚えておきましょう。

言うまでもないことですが、アナルグッズの使い回しも厳禁です。

例えば、普段愛用しているアナルグッズを、そのまま洗わずに女性に使うのはやめてください。菌が次に相手の体内に入り込んで、病気に感染してしまう可能性があります。


アナル開発は段階的に

アナル開発は急いではいけません。アナル拡張をするにしても、ゆっくり時間をかけて行いましょう。

まずは小指や親指が入る程度までほぐし、そこからアナルグッズに移行するといった具合に、段階的にレベルアップしていくことが大切です。無理やり拡張すると、出血して痔などを患ってしまうことがあり危険です。

肛門は無数の神経が集中するデリケートな部位。くれぐれも細心の注意を払って扱うように心がけながら開発してください。


アナルグッズの入れっ放しはNG

アナルグッズを長い間入れっ放しにするとお尻の穴が渇いてしまい、アナルグッズが取り出しにくくなることがあります。

その場合、アナルグッズが腸内と密着しているため痛い目に遭ってしまうことも。最悪のケースでは病院に行って取り出すはめになってしまいます。そんなことになったら、かなり恥ずかしいですよね。

そうした悲劇を防ぐためにもアナルプラグは適度に取り出し、ローションを塗り足してまた挿入するという手順を忘れないように注意しましょう。


アナニーグッズの上手な選び方

アナニーグッズの選び方

アナニーグッズを選ぶ際は、下記のポイントに注意してください。

まずは小さめサイズの器具を選ぶ

アヌスは外側から異物が入ってくることには慣れていません。ですから大きい方がいいだろうと無理に大きなモノを入れようとすると、お尻の穴が切れてしまったり腸を傷つけてしまったりします。

アナニー初心者は小さめのグッズから始めるのがベターです。

グッズの材質にこだわる

初心者は硬すぎるガラス製よりも柔らかいシリコン製がおすすめ。シリコンゴム製であれば潤滑液をたっぷりと使用するとケガをするリスクを抑えられます。ケガをしないためにも素材選びはくれぐれも慎重に。

グッズの形状にもこだわる

アナルグッズは肛門にフィットするものを選んでください。

ビギナーには比較的挿入しやすいアナルビーズやアナルプラグもおすすめですが、ピンポイントに前立腺をマッサージしたいならやはりエネマグラが最適。アナル刺激に慣れてきたら、ぜひチャレンジしてみましょう。


前立腺が得意な女の子を見てみる


おすすめアナニーグッズ紹介

アナニーグッズにはさまざまな種類があります。目的や用途に応じて、自分にぴったりなものを選んでください。


【アナルビーズ(アナルパール)】

ビーズ(玉)を複数連ねた性具。アナルパール(真珠)とも呼ばれます。

柔らかいシリコンゴム製のものからガラス製、電動タイプまであり、初心者から上級者まで幅広く対応しています。玉のサイズも小粒なものから、徐々に大きくなっていくタイプまで豊富な種類があります。


「アナルビーズ アナルパール アナルチョーク(Praxia)」
アナルビーズ アナルパール アナルチョーク

直径3cmの玉が5連付いているスタンダードタイプ。引き抜きがしやすいように先端にはリングがついており、とてもシンプルな構造だからアナルビーズ初心者でも安心して使えます。


「大人のおもちゃ あなるビーズ 柔らか粒突起 5連(VIOOKISS)」

あなるビーズ 柔らか粒突起 5連

大小異なるボールがアナルからの引き抜き時に大きな快楽を与えてくれるアナルビーズ。最大径3cmのボールはアナル拡張用としても使用でき、アナルプレイ初心者から上級者まで楽しめます。


「アナルヘブン ミニ(ラブクラウド)」

アナルヘブン ミニ

玉のサイズがやや小さめ。大きすぎず硬すぎず、ややポップな見た目が楽しいビギナータイプです。


「電動エネマグラ アナルビーズ(Enlove)」

電動エネマグラ アナルビーズ

2.5cmから1cmのボールが左右に連なる形状が特徴的な電動アナルビーズ。電動機能は十種類もの振動パターンがあり、それぞれ違ったパターンで楽しめる逸品です。


「マーブルキャンディセット(NPG)」

マーブルキャンディセット

アナル入門者に最適の大、中、小の3本セット。柔らかな素材なので傷つけずにアナル内を自在に動き回ります。初めは小さいサイズからどんどん大きく……これであなたもアナルマニアになること間違いなし。


【アナルプラグ】

長さがあるアナルビーズはうまく挿入できるか心配な方にはこのアナルプラグがおすすめ。肛門を拡張した状態で慣らしておくためグッズで、長時間の使用にも耐えられるのが特徴です。慣れてきたらアナルプラグだけで快感を得られるようになります。


「マスコットプラグ テディベア(Rends)」

マスコットプラグ テディベア

テディベアという名前の通り、クマの形をしたキュートなアナルプラグ。

Rends社が発売するマスコットプラグシリーズはポップなデザインが特徴。パートナーに前立腺マッサージをお願いしたいときもこれなら言い出しやすいかも。


「シリコンストッパーⅠ(BOSS)」

シリコンストッパーⅠ

Ⅰ~Ⅹまでサイズを選べるシリーズ。先端部が細くなっているので挿入時のストレスが少ないのが◎。根元まで挿入すると抜けにくい構造になっており、外出先でのプレイにも使いやすいのもポイントです。


「アナルプラグ type-A(Zero)」

アナルプラグ type-A

type-AからDまで四種類あり、どのタイプも穴が空いているのが特徴。この穴が挿入する際にクッションのように収縮するので、お尻の穴への負担が軽減されます。底部には強力な吸盤付きで、床に設置して挿入するのにも最適。


「アナルプラグ アナル拡張5本セット(Paloqueth)」

アナルプラグ アナル拡張5本セット

様々なサイズが揃ったアナルプラグ拡張セット。円錐状のフォルムなので挿入しやすく、見た目もスタイリッシュ。


「尻魂弾 しりこだま M(トアミ)」

尻魂弾 しりこだま M

挿入すると内蔵のメタルボールが揺れてさらなる快感を与えてくれる逸品。普通のアナルプラグでは満足できない方には打ってつけのアナルプラグです。


【エネマグラ】

元々はアメリカの泌尿器科医が前立腺治療を行う際、患者の古い前立腺液を搾り出すのに指を使わずに前立腺マッサージができるように考案した医療器具。それだけに前立腺をピンポイントで刺激するのにはもってこい。ドライオーガズムにも効果があることが知られています。

日本では「エネマグラ」の名称で販売されていましたが、現在では世界的に「アネロス」の正式名称が使われています。日本でアネロスを販売するアネロスジャパン社は「エネマグアはアネロスの模倣品」だとしています。

前立腺マッサージできる女の子はこちら

上に戻る